現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > オートバックスのPB、車中泊ミニバンを市販予定…東京オートサロン2019

ここから本文です
モーターショー 2019.1.11

オートバックスのPB、車中泊ミニバンを市販予定…東京オートサロン2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年1月11日(金)、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開幕した「東京オートサロン2019」において、オートバックスセブンは、独自の車中泊仕様車、2車種を出展。市販予定モデルとして注目を集めている。

オートバックスセブンは、洗車やカーメンテナンス用品を扱うプライベートブランド「ゴードンミラー」を展開している。今年のオートサロンでもゴードンミーラーとしてブースを展開しており、そのブランドから車中泊仕様車2車種を展開する。

    七宝焼きエンブレムに純金の鍵……。絶滅危惧車のインフィニティQ45は、超個性派高級車だった!

モデルはトヨタ『ハイエース』をベースとした「GMLVAN V-01」と日産『NV-200』をベースとした「GMLVAN C-01」を用意。どちらのモデルも後部座席以降の荷室スペースを活用し、ウッドの内装に換装。居心地がよく落ち着く空間に仕上げられている。

またこの荷室の床の一部を取り外し、支柱をつけるとテーブルに早変わり。リアシートも後ろ向きに転回可能で、ものの数分で食事スペースに。また、シートを平らにすれば後部までフルフラットな空間となり、車中泊時は落ち着いて就寝することができそうだ。

予定価格はGMLVAN V-01が税抜き399万円~、GMLVAN C-01が税抜き299万円~と手の届く価格帯なのもポイント。市販開始は6月の予定だという。

そのほかゴードンミラーブースでは、洗車用品をはじめとした様々なオリジナルグッズを展示、会場特別価格で販売もしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 阿部哲也)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2019/01/11 19:53

    違反報告

    日産『NV-200』 サイズ感はすごく良いんだよね。
    ただ、エンジンがね1.6で無駄。1.5ターボなら買だ。
    各メーカーさん、1.6は不誠実エンジンだ。1.5ターボを出しなさい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します