現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【東京オートサロン2019】鮮烈なおしゃれブース、フランスの潤滑油メーカーMOTULのブースは幕張のパリだ!

ここから本文です
モーターショー 2019.1.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オートサロンは「ヤンキー文化」との親和性が高い……などと言うと怒る人もいるかもしれないが、事実である。

筆者調べでは、東京モーターショーと比べて来場者各位のビジュアルは30%ほどコワモテ系というか「エグザイルっぽい感じ」に偏っており、喫煙者の比率も高い(ように思える)。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

そういったヤンキー文化に居心地の悪さを感じない人もいらっしゃるのだろうが、筆者はちょっと無理なクチである。車のカスタム自体はけっこう好きなのだが、それを支えているヤンキーカルチャーの中に長時間いると疲れてしまうのだ(短時間なら大丈夫なんですが)。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン