現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【東京オートサロン2019】完成度は本気。現行ロードスター用の脱着式カーボンハードトップ

ここから本文です
モーターショー 2019.1.11

【東京オートサロン2019】完成度は本気。現行ロードスター用の脱着式カーボンハードトップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もやってきました東京オートサロン2019(1/11金~13日)。マツダブースでふと目に止まったのは、現行型ロードスターに装着されたカーボン製のハードトップ。もしや市販化? という期待を思わず抱いてしまう完成度。

展示モデルは他にも、レカロシート、RAYS製16インチアルミホイールやLSD、クラッチ・フライホイール・エアクリーナー・ブッシュなどに手が入ったスパルタンな仕様になっています。

    ロードスターの30周年を祝うマツダブースは歴代ロードスターの玉手箱状態

着式ハードトップのフィニッシュも市販車品質。過去のロードスターに用意されたものと同様、装着も簡単で、カーボン製なのでかなり軽量なものになりそうです。会場での反応次第では市販の可能性もあるのではないでしょうか。

…こうして装着されると、リトラクタブルハードトップモデルの「RHT」とは全く違う趣。モータースポーツ用に剛性を高める機能が謳われていますが、ソフトトップから気分を変えたいオーナーも注目です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します