現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【東京オートサロン2019】新型ホンダ インサイトは市販車と共に無限のカスタマイズモデルも展示

ここから本文です
モーターショー 2019.1.11

【東京オートサロン2019】新型ホンダ インサイトは市販車と共に無限のカスタマイズモデルも展示

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは、幕張メッセ(千葉・幕張)で1月13日まで開催中の東京オートサロン2019において、新型「インサイト」の市販車と、無限によるカスタマイズモデルを展示しました。

市販車のインサイトは、最上級グレードの「EX ブラックスタイル」で、ボディカラーはその名の通り、「クリスタルブラック・パール」と「ルーセブラック・メタリック」の黒系カラーの2色での設定となります。

    新型ホンダ インサイトは街乗りが絶品。高速ではアメ車的ユルさとエンジン音が気になる

エクステリアはブラッククロームメッキの専用フロントグリルやリアバンパーのロアーガーニッシュはじめ、インテリアも本革×ウルトラスエードのコンビシートやルーフライニングなど、黒基調でまとめ上げられていて、1.5L SPORT HYBRID i-MMDを搭載し、3ナンバーセダンとして生まれ変わったインサイトの上級志向を感じさせます。

一方、無限の手によりカスタマイズされたモデルは、「Intelligent Middle Sedan」コンセプトに、上質でありながらスポーティさを加味したスタイリングとなっています。

フロント、サイド、リアのエアロスポイラーはミドルセダンに似合うよう、やりすぎていない抑えた雰囲気が好印象。リアのトランクリッド後端に装着されたエアスポイラーは、翼端部にウエットカーボン素材を採用するなど、さらりと後続車へのアピールを忘れていません。

エアロパーツだけでなく、18インチのアルミホイール「MDA」を設定。リムにスピニング工法を施し軽量・高剛性を両立しているそうです。ブラック塗装との2トーンカラーもシブいです。

インテリアには、上質なブラックのスポーツマットやラゲッジマット、無限ロゴをあしらったパワースイッチなどを設定し、ドライバーの気分を盛り上げる仕様としています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します