現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【東京オートサロン2019】コペンにダイハツ初のGRシリーズが新設定 ボディ強化や足回りチューンを実施

ここから本文です
モーターショー 2019.1.11

【東京オートサロン2019】コペンにダイハツ初のGRシリーズが新設定 ボディ強化や足回りチューンを実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツは11日、オートサロン2019の会場において「コペンGRスポーツ コンセプト」を初披露した。GRスポーツとは、トヨタが展開するスポーツカーシリーズ。それが今後はグループ会社であるダイハツ車にも展開される見通しだ。

発表によると、コペンGRスポーツ コンセプトは、ダイハツがトヨタGAZOOレーシングと連携して開発を進めているコンセプトモデルで、今後の発売も視野に入れているという。トヨタGAZOOレーシングのノウハウを開発に生かし、ボディの剛性強化や足回りのチューニングを行い、気持ちのいい走りを目指したとのこと。

    スポーツカーが大きな転機を迎えた平成14年。人々の考え方もちょっと未来にシフトした【平成メモリアル】

エクステリアは、これまでのトヨタのGRシリーズの一部に採用されているグリルデザインやエンブレムを取り入れるなどしてシリーズ共通のデザインを打ち出している。また内装には専用レカロシートやインパネを採用して上質なスポーツフィーリングを高めている。

今年で発売から5年を迎えるコペンだが、オートサロン2019ではGRスポーツ コンセプトのほかカーボンルーフ採用の市販予定車「コペン クーぺ」も発表され、ラインアップの充実が示された。今後の盛り上がりにも期待大だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します