現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 「シトロエン C 6」「ルノー アヴァンタイム」のレンタカーの取り扱いを行う「スパイスレンタカー」が東京オートサロン2019に出展

ここから本文です
モーターショー 2019.1.10

「シトロエン C 6」「ルノー アヴァンタイム」のレンタカーの取り扱いを行う「スパイスレンタカー」が東京オートサロン2019に出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本一楽しいレンタカー」を掲げている名古屋発のスパイスレンタカーは、2019日1月11日(金)から1月13日(日)まで幕張メッセで開かれる東京オートサロンに出展する。

スパイスレンタカーは名古屋や東京、河口湖などで展開するレンタカー会社。クルマ文化の担い手の一員として、クルマの魅力を多くの方に感じていただきたいという想いから「メルセデス・ベンツSLK230 コンプレッサー」や「シボレー カマロ コンバーチブル」「ルノー メガーヌ」「フィアット チンクエチェント」など、通常のレンタカー会社では借りられないような車種をラインナップしている。

    carview! 東京オートサロン 2019 特集

また、スパイスレンタカー上名古屋店では、新たに「シトロエンC6」「ルノー アヴァンタイム」と、フランスの名車2 台を導入した。日本ではいずれも希少モデルとなり、レンタカーとして貸出しできる環境を整え、満を持しての登場となる。

オートサロンの会場では「T.M.WORKS/RaceChip/ProRacing」の一部にスパイスレンタカーのブースを設け、輸入車や往年の名車などユニークな取り扱いレンタカーを映像やパンフレットなどで紹介していく。

■シトロエンC 6
2005 年から2012 年まで製造されたシトロエンのフラッグシップ・サルーン。フランスのエスプリを感じさせる優雅なデザインにくわえ、シトロエンの代名詞でもあったハイドロシステムを搭載しており、独特の乗り心地を堪能できる1 台。

■ルノー アヴァンタイム
ミニバンのようなスタイルでありながら、2 ドアクーペというアヴァンギャルドなスタイルが特徴。2001年から2003年までと短期間のみの製造だったこともあり、日本にはわずか200台強しか輸入されていない希少モデル。

■C 6、アヴァンタイム レンタカー料金
3 時間:1 万4000 円
6 時間:1 万5000 円
12 時間:1 万8000 円
24 時間:2 万円
2 日間:3 万8000 円 ※いずれも免責保証料・税別

■スパイスレンタカー 上名古屋店
名古屋市西区上名古屋3-21-18

■スパイスレンタカー 名西店
名古屋市西区名西1-145

■スパイスレンタカー 岩倉店
愛知県岩倉市大市場町郷廻331

■スパイスレンタカー 江戸川区店(ピッコロカーズ)
東京都江戸川区江戸川5-40-13

■スパイスレンタカー 河口湖店(T . M . W O R K S)
山梨県南都留郡河口湖町船津6913-1

■スパイスレンタカー URL
https://spice-carrent.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します