現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ホンダアクセス、5台のコンセプトモデルで“Honda のある生活”を提案へ…東京オートサロン2019

ここから本文です
モーターショー 2018.12.18

ホンダアクセス、5台のコンセプトモデルで“Honda のある生活”を提案へ…東京オートサロン2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダアクセスは、2019年1月11日から13日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に、クルマがある楽しい生活を実現するためのさまざまなアイデアを形にしたモデルを出展する。

ホンダアクセスはホンダ車専用の純正アクセサリーを開発、提供する会社としてカスタマイズパーツをはじめとするさまざまな製品を提供してきた。今回の東京オートサロンでは、そのノウハウをベースに、多様化するユーザーのニーズに応え、カスタマイズの領域を超えた幅広いアイデアでカーライフを提案。「楽しみ上手な家族の家」をコンセプトに、展示車ごとに"Honda のある生活"を楽しむライフスタイルを表現した5台のコンセプトモデルを展示する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

『ウェルコンセプト』は、ホンダアクセスの従業員活動「N Lab.(エヌラボ)」の社内公募で選ばれたアイデアから『ステップワゴン』をベースに製作。これからのファミリーカーを提案する。また、『モデューロネオクラシックレーサー』は、東京オートサロン出展モデルから誕生した『S660ネオクラシック』をベースに、モデューロの上質な乗り味を取り入れた。『シビックバーサタイリスト』は、「シビックハッチバック」をベースに、都会にもレジャーにも安心して出かけられる性能とデザインを兼ね備えたモデルだ。

そのほか、“旅をしながら趣味を楽しむ人生"を可能にする『N-VAN』カスタマイズモデルの『トリップバン』、「クルマに乗っているときもきちんとしていたい」と想う、働く女性の願いをかなえる『フィットエレガントカラーコレクション』、計5台のカスタマイズモデルを出展する。

またホンダアクセスでは、ブースアンケートに答えた人にオリジナル缶バッジをプレゼントするほか、主催者イベントの同乗試乗会にはS660ネオクラシックと、N Lab.が手掛けたカスタマイズ軽トラック『T880』を提供する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rak*****|2018/12/18 22:17

    違反報告

    『モデューロネオクラシックレーサー』の足回りに、今の時流である大口径ホイール&超低扁平タイヤを用いず、あえて小口径(14インチ程度か?)のホイールに高扁平率のタイヤを合わせたところは評価できると思う。特に、リアに明らかに前輪より太いタイヤをおごるなんざ、当時のアバルトのピッコロレーサーを彷彿させ、これはきっと、60年代テイストを良く分かっていらっしゃる方が手掛けたに違いなく、現物を見るのが非常に楽しみな作品だと感じた。

    だが・・・・・

    ただでさえ高価な『S660ネオクラシック』をこの仕様にするのには、あといくら掛ければいいのだろうか?



  • hid*****|2018/12/18 13:03

    違反報告

    矢張 T880 此が欲しい あと新型S2000です、
    よろしく
  • mog*****|2018/12/18 21:02

    違反報告

    ステップワゴン左(助手関)側の、一番後ろの窓が下がっていないデザインは良いね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します