現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > VW ザ・ビートル 最終モデル、8年の歴史に幕…ロサンゼルスモーターショー2018

ここから本文です
モーターショー 2018.12.4

VW ザ・ビートル 最終モデル、8年の歴史に幕…ロサンゼルスモーターショー2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲンはロサンゼルスモーターショー2018において、『ザ・ビートル』(Volkswagen The Beetle)の「ファイナルエディション」を初公開した。

ザ・ビートルは『ニュービートル』の後継モデルとして2011年春、中国で開催された上海モーターショー2011で発表された。ザ・ビートルのデザインは、「ビートル」の愛称で親しまれたオリジナルの『タイプI』のシルエットを色濃く反映したもので、フロントからリアへ続く緩やかなカーブはタイプIを連想させる。レトロとモダンを融合させつつ、スポーティなデザインにした。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

ロサンゼルスモーターショー2018では、このザ・ビートルのファイナルエディションが初公開された。このファイナルエディションの最後の1台がラインオフする2019年7月をもって、ザ・ビートルは生産を終了する。

ファイナルエディションは、ザ・ビートルのクーペとカブリオレに設定され、「SE」と「SEL」の2グレードがある。2003年の『Ultima Edicion』から着想を受けた仕様になる。ボディカラーはピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクト、プラチナグレーに加えて、専用色のベージュ、ライトブルーを設定する。ファブリックルーフはブラウンでコーディネートされ、テールゲートには「ビートル」の文字が添えられている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kur*****|2018/12/04 12:28

    違反報告

    知人で貧乏人の911と言いながら乗っているが、オプションや諸経費を入れると400万近い車を所有する人が貧乏人だと思えない。
  • bdv*****|2018/12/04 11:19

    違反報告

    ザ.ビートルは発売したタイミングが悪かったよなぁ。
    MQBのプラットホームを採用するゴルフの少し前に出て、MQBを採用せずに旧式のプラットホームだったからなぁ。
    もし、ゴルフよりも少し後に出てMQBを採用してたら、もっと息の長いモデルになってたかしれないのになぁ。
  • nor*****|2018/12/04 13:24

    違反報告

    ファイナルエディションやらなんやら、さよならキャンペーンやらしつこかったけど、ようやくかな?まだあるかな?ライバル車に乗っていますが、そう思います。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します