現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > BMW、LAショーで3シリーズの高性能版M340i xDriveを初披露

ここから本文です
モーターショー 2018.11.21

BMW、LAショーで3シリーズの高性能版M340i xDriveを初披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独BMWは、今月26日に開幕するロサンゼルス・オートショーにおいて、「BMW M340i xDrive」を初披露すると発表した。

10月のパリショーでお披露目された新型「3シリーズセダン」のラインナップに、早くもBMW M GmbHの手が入ったモデルが追加される。M340i xDriveは、ストリート向けではあるものの、標準モデルよりワンランク上の性能が追求されたパフォーマンスモデルだ。

    “日本向け”新型BMW 3シリーズのアピールポイントは「走り」じゃなかった

その心臓部には、アルミ製のクランクケースとシリンダーヘッドを持つ新開発の3リッター直6ターボユニットが搭載される。最高出力は、M3を除くと先代で最もパワフルだった「340i」に比べ、パワーが48馬力、トルクは50Nm引き上げられ、374馬力/500Nmを発生する。。

AWDシステムは、アジリティを重視してリアへのパワー伝達に重きをおいた設定がなされている。また、コーナリング性能を強化するMスポーツディファレンシャルも標準装備されるほか、サスペンションは標準モデルより10mm車高が下がるMスポーツサスペンションとなり、ダンピングを電子制御するアダプティブMサスペンションがオプションで用意される。

エクステリアは、ドアミラーキャップ、エアインテークなどに加え、キドニーグリルの縁取りからメッシュまでがマットな質感のセリウムグレーメタリック仕上げとされ、スポーティさが一段と高められている。

インテリアも人工皮革とアルカンターラのコンビトリムとなり、デジタルメータークラスターにはモデルネームのレタリングが施されるなど、Mパフォーマンスモデルにふさわしいフィニッシュが施される。

M340i xDriveは、米国では来春発売の通常モデルにやや遅れ、7月に発売される見通しだ。

なお、ロサンゼルス・オートショーでは、このM340i xDriveに加え、「X7」と「8シリーズコンバーチブル」の実車を初披露するほか、2021年に市販予定のフラッグシップEVを示唆するコンセプト「Vision iNEXT」の出展も予定される。注目モデルが目白押しとなるBMWの展示内容に、ブースの熱気も高まりそうだ。


  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します