現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > クラシックモデルに1000馬力のエンジンを搭載。モンスターマッスルなダッジが見参

ここから本文です
モーターショー 2018.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は10月30日に開幕したSEMAショーにおいて、1,000馬力を誇るエンジン載せ替えキット「モパー ヘレファント」と、同ユニットを積んだコンセプトカー「ダッジ スーパー チャージャー」を発表した。

FCAのパーツブランド「モパー」は、80年以上の歴史を誇り、マッスルカーのイメージと結びついて、パーツ関連では異例の強いブランド力を持つ。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン