現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > メルセデスAMG「43」に初のマイルドハイブリッド、4ドアクーペの GT に…パリモーターショー2018

ここから本文です
モーターショー 2018.10.4

メルセデスAMG「43」に初のマイルドハイブリッド、4ドアクーペの GT に…パリモーターショー2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、メルセデスAMG『GT43 4MATIC+4ドアクーペ』をワールドプレミアした。メルセデスAMG「43」シリーズ初のマイルドハイブリッド車となる。

メルセデスAMGの43シリーズは、『Cクラス』、『Eクラス』、『GLC』、『GLE』にラインナップされており、3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンを積む。CクラスのメルセデスAMG「C43 4MATIC」の場合、最大出力390hp、最大トルク53kgmを発生。0~100km/h加速4.7秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

パリモーターショー2018でワールドプレミアされたメルセデスAMG GT43 4MATIC+4ドアクーペは、メルセデスAMGの43シリーズ初のマイルドハイブリッド車。新開発のマイルドハイブリッドシステム「EQブースト・スターター・オルタネーター」を採用する直列6気筒エンジンを搭載する。

EQブースト・スターター・オルタネーターは、スターターモーターとオルタネーターを強力なモーターに内蔵し、排気量3.0リットルの直列6気筒ガソリンターボエンジンと9速ATの「AMGスピードシフト TCT 9G」の間にレイアウト。48Vの電装システムも採用する。そして、走行状況に応じて、自動的にエンジンのオン/オフを行い、燃費や排出ガス性能を引き上げる。

エンジンスペックは最大出力が367hp、最大トルクが51kgm。ブースト機能を備えており、モーターが最大で22hpのパワーと25.5kgmのトルクを瞬時に引き出し、加速時などにエンジンをアシストする。動力性能は、0~100km/h加速が4.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)。AMGドライバーパッケージでは、リミッターが解除され、最高速は270km/hに到達する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します