現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ダイハツ、インドネシア・ジャカルタのモーターショーに新型SUV「テリオス カスタム」を出展

ここから本文です
モーターショー 2018.8.14

ダイハツ、インドネシア・ジャカルタのモーターショーに新型SUV「テリオス カスタム」を出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツのインドネシア法人アストラ・ダイハツ・モーターは、8月2日から12日にかけてジャカルタで開催されたインドネシア国際オートショーで、コンパクトSUVの「テリオス カスタム」を発表した。

日本のユーザーにとっては懐かしい響きのこのSUVは、アストラ・ダイハツ・モーターが2017年11月に発表した「テリオス」をベースとし、前後バンパーやサイドロアにアクセサリーパーツの装着によりスポーティに演出した。

    新型タントの運転席超ロングスライド設計でドライバーが助手席側から乗り降りする時代が来る?

現地で販売されるテリオスは、日本で「ビーゴ」の名で販売された2代目テリオスの進化版にあたるもので、2017年のフルモデルチェンジで3代目が登場。全長4.4m強のボディで3列7人乗りを実現。リーズナブルな価格設定により、兄弟車のラッシュともども現地で人気を集めている。スポーティな装いのテリオス カスタムの発表により、さらなる話題を呼びそうだ。

またダイハツは、同モーターショーでコンセプトカー「アイラ ターボ」を披露。こちらはコンパクトカーの「アイラ」をベースに、内外装や走行性能などをレーシング仕様に仕立てたもので、アストラ・ダイハツ・モーターのR&Dセンターが企画・開発を行った。

ダイハツは他にも「シグラ」や「セニア」など、日本とは異なるラインアップを展開している。テリオス カスタムについてはインドネシア国際オートショーでの発表と同時にインドネシア国内での受注を開始し、さらなるシェア拡大を目指す構えだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します