現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【オートモビルカウンシル2018】クラシックとモダンは幕張で会えたか[フォトレポート]

ここから本文です
モーターショー 2018.8.3

【オートモビルカウンシル2018】クラシックとモダンは幕張で会えたか[フォトレポート]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「AUTOMOBILE COUNCIL(オートモビルカウンシル)2018」が3~5日の日程で、千葉市の幕張メッセで始まった。2018年は「CLASSIC MEETS MODERN」をテーマに、往年の名車と最新モデルが展示される。

過去から現代に至る歴史にスポットライトをあて、ブランド固有のフィロソフィーや魅力を発信し、日本の自動車文化の創生を図る。主催はAUTOMOBILE COUNCIL実行委員会。日本車メーカー5車、輸入車メーカー1社、サプライヤー4社、ヘリテージカー販売店32社が、約100台を出展する。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

おもな見どころ

●新旧アルピーヌ『A110』(主催者展示。新型は日本初の一般公開)

●三菱『コルトギャラン』(1970年式)(主催者展示)

●ダイハツ『コンパーノ・スパイダー』(主催者展示)

●アストンマーティン『DBSスーパーレッジェーラ』(日本初の一般公開)

●Ralph's Coffee Truck

●ヨーロッパの老舗ポスターショップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 高木啓)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kat*****|2018/08/03 20:10

    違反報告

    別記事の写真からすると、せっかくの晴れの舞台に上がったランティスが、よりによってセンスの悪い無茶苦茶がっかりの車体の様だから、日産MID4を観に行くことを一番の目的にしよう…(。-ω-)。

    多少高くても前売り券なんか買わないで当日券にすれば良かったわ。
  • rak*****|2018/08/03 18:00

    違反報告

    おい、見どころがこれだけの訳無いだろ!

    ・・・と言いつつ、数年前に比べて何倍にもなった車両の価格を見せつけられると、もう自分には二度と手に入らないことが確定する事で、単に店の資産(=在庫車)を見せびらかす為と、そんな価格であってもなお購入することができる富裕層のためのイベントに思えるのも事実。

    今回行って見て、なんだか去年の方が夢があったなぁ〜と、しみじみ思うのでした。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します