現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > SUBARUがレオーネ4WDなどエステートバン新旧4WD、SUVモデルを出展【オートモビル カウンシル 2018】

ここから本文です
モーターショー 2018.7.29

SUBARUがレオーネ4WDなどエステートバン新旧4WD、SUVモデルを出展【オートモビル カウンシル 2018】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月3日(金)~5日(日)の3日間、幕張メッセで開催される「AUTOMOBILE COUNCIL 2018(オートモビル カウンシル2018)」。

SUBARUは「SUBARU SUV STORY ~量産初の乗用AWDをつくった、SUBARUSUVの進化の系譜~」をテーマに掲げています。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

1972年に登場し、「4WD=ジープタイプ」という常識を覆した「レオーネ4WDエステートバン」をはじめ、ステーションワゴン派生SUVのパイオニアとして登場した「レガシィグランドワゴン」(1995年発売)に加え、SUBARUの世界最量販モデルに成長したSUV フォレスターの初代モデルと新型も展示され、同社のSUVの進化の歴史を紹介します。

【主な出展車両】

レオーネ4WDエステートバン(1972年発売の量産初の乗用ベース4WD車)レガシィグランドワゴン(1995年発売のステーションワゴンベースのSUV)初代フォレスター(1997年発売のクロスオーバーSUV)新型フォレスター「Advance」(2018年6月20日発表、9月14日発売)(塚田勝弘)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(clicccar 塚田勝弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sor*****|2018/07/29 09:38

    違反報告

    昔、雪の新潟で見たことがある。
    スマートな見た目なのにクロカンほどでは
    ないにしてもゴツいタイヤを履いてたのが
    当時クルマに詳しくなくても、なんかスゴいと
    感じてた。
    ちなみに家のクルマはブルーバードバンで
    しかもコラム3速マニュアルだけど、
    山道だったのでこれで充分走れた。
  • ej2*****|2018/07/29 11:30

    違反報告

    マニュアルの有る
    ツーリングワゴンが
    ほしい
    WRXもいいけど
    インプレッサWRXワゴンや
    レガシィ ツーリングワゴンが
    ほしい
  • rex*****|2018/07/29 10:29

    違反報告

    「セントオブウーマン」で青いレオーネバンが出てくる。
    この映画は、フェラーリが「理想」の象徴なら、まさしくレオーネは「現実」を表現していた。でも味が出て良かった。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します