現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > NTN、各種電動化対応商品を展示予定…人とくるまのテクノロジー2018名古屋

ここから本文です
モーターショー 2018.7.3

NTN、各種電動化対応商品を展示予定…人とくるまのテクノロジー2018名古屋

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTNは、7月11日から13日までポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2018名古屋」へ「なめらかな社会の実現」をテーマに出展する。

NTNブースでは、電動モータ・アクチュエータシリーズやステアリング補助機能付ハブベアリング「sHUB」、モータ・ジェネレータ機能付ハブベアリング「eHUB」などの電動化対応商品を展示する。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

電動モータ・アクチュエータシリーズは、NTNのコア技術である軸受やボールねじの製品技術とモータの設計技術、車両制御のための電子制御技術とを組み合わせて開発。構成部品や諸元を共用化し、形式やサイズにバリエーションを持たせたラインアップにより個別設計が不要となり、開発期間の短縮を実現している。

sHUBは、ハブベアリングにタイヤの転舵角度を調整する機構を組み合わせ、業界初となる前輪に搭載可能なステアリング補助機能付ハブベアリング。左右各輪の転舵角度を最適に補正することで、車両のコーナリング性能や高速直進時の安定性を向上、スリップなど非常時の車両姿勢安定や燃費改善にも貢献する。

eHUBは、タイヤの回転を支えるハブベアリングにモータ・ジェネレータを組み合わせたモジュール商品。非駆動輪に搭載し、エンジン負荷の軽減や電力回生をサポートする。今回開発した改良版では、内部構造の最適化により、大幅な小型化と許容回転速度の向上を実現し、従来品と同等以上の性能を確保した。

そのほか、燃費改善に貢献する「低フリクションハブベアリングII」や、世界最高水準の小型・軽量化を実現したプロペラシャフト用しゅう動式等速ジョイント、車両の小回り向上や低燃費化に貢献する超高角高効率固定式等速ジョイント「CFJ-W」、世界最高水準の高負荷容量と高速回転性能を実現する自動車用ULTAGE円すいころ軸受などを展示する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します