現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 日本にも2019年導入! 新型トヨタRAV4は2.5Lのガソリンとハイブリッドで展開

ここから本文です
モーターショー 2018.3.29
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4代目は日本導入されなかったが5代目で日本復活!

 今や世界的なSUVブーム。なかでも北米では、もはや一過性の流行ではなく、SUVが“乗用車のスタンダード”ともいえる位置づけになっている。その象徴とも言えるのがトヨタRAV4だ。日本では3代目までしか販売されていないが、北米では現行の4代目が大ブレイク。昨年は、モデル末期なのにもかかわらず、それまで長年ベストセラーを誇っていたカムリを抜き、販売台数で乗用車トップになるほど売れまくっているのだ。

    日本導入を切望! 海外でしか売っていない超魅力的な日本車3選

 そのRAV4の5代目となるニューモデルが、ニューヨーク自動車ショーでお披露目された。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン