現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 2000馬力を発揮する直6ツインターボ搭載の日産車といえば【東京オートサロン2018】

ここから本文です
モーターショー 2018.1.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中東向けにハードチューン! トラスト最大容量のタービンを搭載

東京オートサロン2018(千葉県幕張メッセ)のチューニングパーツメーカー「トラスト」のブースに今や珍しい存在となった直列6気筒ツインターボエンジンを搭載する日産4WDモデルが登場。 その最高出力は2000psと度肝のを抜かれる数値。中東向けに開発を進めているそうだ。

日産のチューンド直6ツインターボ+4WDというとR32~R34型スカイラインGT-Rを思い浮かべるだろう。 しかし、名機RB26DETTとはいえ、さすがに2000psを発揮するのはほぼ不可能だ。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く