現在位置:carview! > ニュース > モーターショー > カローラvsサニーの歴史上、ここまでするか!?という高級装備は?【Carolla Stories 41/50】

ここから本文です
モーターショー 2016.10.18

カローラvsサニーの歴史上、ここまでするか!?という高級装備は?【Carolla Stories 41/50】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人はライバルがいることによって育つのだとは言いますが、それは車においても同じことなのではないでしょうか。ライバルがいるからこそ、進化も大きくならざるをえないはずです。

ライバルサニーが6代目カローラ登場に先んじて、1985年に6代目をリリースしました。この「トラッドサニー」と呼ばれた6代目サニーは、パワーウインドウのみならず、電動格納式リモコンドアミラーまでを最上級のスーパーサルーンに標準装備しました。ついに大衆車にもそうした高級装備が降りてきたんだ、という驚きも感じたものです。

    名車、旧車の祭典から ヘリテージカーフォト集をお届け(1/5)

定番性あるカッチリとしたスタイル、クラスを超えた盛りだくさんの装備、さらにはVWサンタナの生産実績の成果も踏まえたボディ剛性の見直し:スポット溶接の打ち増しなど)装備面、技術面双方での気合が入ったものでした。

そうすると、1987年発表の6代目カローラも電動格納式リモコンドアミラーやパワーウインドウなどを標準装備としてきます。

さらにそれだけでなく、トラッドサニーには採用していない、プッシュ式ヒーターコントロールをカローラは採用しました(SEリミテッドのみ)。当時としては旧態依然と見える全面レバー操作式のサニースーパーサルーンに差をつけた格好となったのです。ちなみにその頃、デビュー当時は、両者ともにエアコンは全車オプション設定でした。

こうして新技術や高級装備を採用したりと、カタログスペックを磨くことも、熾烈な販売戦略の中では重要な手法でもあったのです。

(文:モーターファンアーカイブ/松永大演)

(クリッカー MATSUNAGA, Hironobu)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ore*****|2016/10/18 18:29

    違反報告

    サニーには装備マシマシのローレル・スピリットなんてのもあったなぁ。
  • reg*****|2016/10/18 18:37

    違反報告

    トラッドサニー前期、しかも白のスーパーサルーン。ブラウン内装。画像に惹かれた。
    懐かしいし、歴代サニーの中では一番好き!
    昔、親戚のトラッドサニーでよく旅行に連れていってもらったなぁ。
    また、後年知ったのだが、ビートルズの曲を用いた「なかなか、シブいんじゃない。」「きっと、ずっと、友達です。」のCMも素敵だった!
    この、最近の車ではありえない思いきり直線的な内外装デザイン、いいじゃないですか!
    今では90カローラやBGファミリアも含め殆ど見なくなったが、見かけるとつい目で追ってしまう自分がいる・・・。
  • ep8*****|2016/10/18 18:10

    違反報告

    さらにその後電動パワーシートまで装備することになります。。。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します