現在位置:carview! > ニュース > モーターショー > マツダ、RX-VISIONを出展

ここから本文です
モーターショー 2016.5.25

マツダ、RX-VISIONを出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは5月21日よりイタリア北部のコモ湖で開催されるコンクール デレガンス ヴィラ デステに、コンセプトカー「マツダ RX-VISION」を出展すると明らかにした。

マツダ RX-VISIONは、マツダが2015年の東京モーターショーで披露したロータリーエンジン搭載のコンセプトモデル。マツダの最新デザイン“魂動デザイン”と、伝統のロータリーエンジンを融合させた1台だ。

    マツダCX-3の“買い”を真剣に考えてみた。サポカーS・ワイドは全車共通

ヴィラ デステは、極上コンディションのクラシックカーが多く集まることで知られる世界有数のコンクール デレガンス。最近では自動車メーカーはモーターショーだけでなく、さまざまなイベントでニューモデルのお披露目やブース出展する機会が増えており、昨今では「アストンマーティン V12ザガート」(2014年)や「MINI スーパーレッジェーラ ビジョン」がここで初披露された。

今回マツダの発表車両は、東京モーターショー出展車と同じようで、進化版ではないのが残念だが、プロジェクトが実用化に向けて水面下で進行している可能性はある。ちなみにヴィラ デステには、マツダのデザイン本部長で執行役員の前田育男氏も参加予定という。

(carview! 編集部)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ron*****|2016/05/25 16:17

    違反報告

    現在の、マツダのデザインは素晴らしい。
    世界一売れているトヨタもデザイン面では足元にも及ばない。
    それどころか、BMWや、アルファロメオにすら勝っていると思う。
  • sgr*****|2016/05/25 16:08

    違反報告

    これはスゴい
  • woy*****|2016/05/25 16:35

    違反報告

    そろそろマツダデザインも見飽きた これも絶賛されるほど素晴らしいデザインには見えない
    ロータリーの復活は望んでいるが、今の盛り上がりを維持してくれよ
    やっぱりマツダだったね・・・なんてことにならぬように。
    まぁ個人的には今みたいに持てはやされるマツダよりその昔のマツダで良かったんですけどね。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します