現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「このS13シルビアの輝きは“博物館級”だ!」オーナーの拘りが詰め込まれた各部のメイキングを見よ!【W-Option JAMBOREE】

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心臓部は拘りの2.1L+RX6タービン仕様!

内装は180SX後期仕様にフルリメイク!

    「これが車高調の未来か・・・」Gセンサー内蔵で減衰力の自動調整がさらに進化!【BLITZ DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus】

このS13シルビアを高瀬さんが手に入れたのは、今から15年近く前のこと。今では考えられない話だが、実走5万5000キロのQ’s(NAグレード)を約15万円で購入したそうだ。

それからは、街乗り用のメインカーを別で用意し、シルビアは日光サーキットメインのドリフト専用機として育成。生活環境の変化や気分などで幾度となくメインカーは乗り替えたが、シルビアを手放すことはなかった。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン