現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本は無理? 過激がウリの米カスタムカーショー大人気! なぜ盗難車から焦げた車まで展示するのか

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ニュースを騒がせたマシンがまさかの出展!? 展示に至った経緯は

 毎年10月末から11月上旬に、火曜から金曜日の4日間でアメリカにて開催される「SEMAショー」には、日本や欧州をはじめとしたほかのモーターショーでは到底出展されることのない、ユニークな車両が多数登場します。

    レクサスや高級ブランド車が傷だらけ!? 「キレイに見せたい」が裏目に…中国ショーの実態とは

 日本の自動車メーカーのブースにも、普段では「ありえない」驚きの出展車が数多く登場しました。なぜSEMAショーでは、ほかのモーターショーでは見られない個性的なクルマが出展されるのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン