現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タイヤ交換が劇的にラクになると思えるけどなぜ? レースカーやスーパーカーが採用するセンターロックナットが普及しないワケ

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 熟練メカニックならタイヤ脱着が数秒で可能になる

 乗用車のホイールは5穴か4穴が主流。しかし、F1をはじめレーシングカーや、ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンなど、一部のスーパースポーツモデルは、1穴=センターロック式を採用している。センターロックのメリットは、ホイールひとつにつきナットがひとつしかないので、あっという間にタイヤ交換ができること。1/100秒、1/1000秒を争うF1の世界では、レース中のタイヤ交換作業は2秒台で済ますのが当たり前! それだけの速さを求めるのなら、センターホイールに行き着くのも納得できる。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン