現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フェリー・ポルシェの夢、疎開先のオーストリア・グミュントで生まれた「356」物語

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Porsche 356

ポルシェ 356

    8代目新型ゴルフで「デジタル化」を加速するフォルクスワーゲンの戦術眼

空爆激しいシュトゥットガルトからグミュントへの疎開

第二次大戦中、設立されたばかりのポルシェはシュトゥットガルト・ツッフェンハウゼンからオーストリアのグミュントへと疎開している。ポルシェの名前を冠した最初の車両は、かつて製材所だった敷地内で開発・製造された。ポルシェのユニークなDNAを形作った「356 クーペ/カブリオレ」はこの地で生まれ、ポルシェを世界的なブランドへと押し上げることになった。

ポルシェは1931年秋にドイツで、フェルディナント・ポルシェ博士のデザイン・設計事務所として設立された。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン