現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動走行の画像認識技術を競う「AIエッジコンテスト」を開催

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)、SIGNATEは、革新的なAIエッジコンピューティングの実現に向けて「第2回AIエッジコンテスト」を開催する。

コンテストでは「自動走行・モビリティサービス」に着目し、自動走行の実現に欠かせない画像認識に関して、ハードウェア(FPGA)を実装し、画像の物体検出処理性能を競うもの。コンテストの結果については、コードレビューの上、不正の問題がないかを再現性含め確認した上で審査して入賞者を決定する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

入賞者には、表彰、副賞を授与する。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン