現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 災害時に役立つのは電動車両 国土交通省がとりまとめ

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、災害時に電気自動車などが「電源コンセント」が活用できることから主な電気自動車について、コンセントの設置状況と使用方法をとりまとめて公表した。

今年の甚大な被害が発生した台風15号と台風19号による被災地では、広範囲の地域で停電が発生し、住民の生活に大きな影響が及んだ。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

電気自動車、プラグイン・ハイブリッド自動車、燃料電池自動車、ハイブリッド自動車は車種によっては100V電源用コンセントを備え、家電製品などをそのまま使用できるものがある。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sun*****|2019/11/19 15:19

    違反報告

    台風災害の真っ最中、しかも避難途中の人も居るのに日産はリーフのCMを、しかも「太陽電池で充電してその電気で普通の家庭生活」ができると宣伝してましたよね、違法では無いがもっと空気を読んだら?それとも感情とは別に売れたら何しても良いのか?
  • pur*****|2019/11/19 15:48

    違反報告

    電気自動車は災害時どうやって充電するんだろう?
    燃料電池車も厳しいのでは?
    となるとやっぱりPHVやハイブリッドが大正解ですね。
    災害時の為にガソリン入れるときは満タンまで入れてます。
  • nig*****|2019/11/19 13:51

    違反報告

    『燃料電池自動車』は、化石燃料よりも入手困難になるのでは?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン