現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】新型 ボルボ S60|スポーティさとコンフォートな乗り心地を両立したボルボのフラッグシップセダン

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伸びやかなフォルムに刷新した3代目S60

乗用車の王道はセダンであることに異論を唱える人は少ないであろう。今回、ボルボから久しぶりに王道セダンが登場した。それがS60だ。

    ボルボ S60(2019年11月~ 生産モデル)のカタログはこちら

ボルボのセダンは頭文字に“S”が付く。フラッグシップといえば90シリーズとなるが、残念ながらS90といわれるセダンは現在では日本への輸入はされていない。

つまり、日本における新車で購入できるボルボのフラッグシップセダンは、S60なのである。

今回のモデルチェンジで3代目となり、新たなプラットフォームを使いデザインの意図も変更してかなりスタイリッシュになった。(カーセンサー)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mon*****|2019/11/17 05:17

    違反報告

    ボルボは短期間のうちに、ドイツ御三家やジャガーと並び称されるプレミアムブランドとしての地位を得ました。特に内外装のデザインや、その「佇まい」は美しさとともに優しさや温かさを感じます。
    さて、日本のレクサスやマツダはどうでしょう。欧州プレミアムブランドに対抗できる存在になり得るでしょうか?
    特にマツダが、アウディやこの記事のボルボのように「成り上がる」ことができるのかを、とても注目しています。
  • es0*****|2019/11/17 04:58

    違反報告

    リアシートの写真、ヘッドレストおかしくないかい?後頭部に突き刺さるよん。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン