現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本郵便に三菱の軽・電気自動車「ミニキャブ ミーブ バン」を1200台納入

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵便は2019年11月13日、三菱の軽・電気自動車「ミニキャブ ミーブ バン」を新たに1200台導入することが決定しているが、その専用デザインを発表した。このミニキャブ ミーブ バンは東京をはじめとする大都市圏の郵便局を中心に配備し、主に郵便物や荷物の配送に使用される。

都内には855台を投入

    横浜ゴム ヨコハマタイヤが「2019SEMAショー」でタイヤ関連部門賞独占

ミニキャブ ミーブ バンは、すでに納入済みの実証試験用の49台に加え、2019年度中に400台、2020年度中に800台が納車される予定だ。(Auto Prove)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zoo*****|2019/11/15 16:54

    違反報告

    もう絶滅したのかと思っていたミニキャブミーブ。バッテリーもまだ2種有るようで、良かった前のままだ。願わくば寒冷地や積雪地以外の郵政や宅配、デリバリーの足として一層の電気自動車の普及と、それに伴うバッテリーの低コスト化、CO2 の低減に寄与してくれると嬉しいです。又三菱さんもどうか、軽自動車EV を諦めずに市場に供給されますよう、願ってます。
  • ksp*****|2019/11/15 12:07

    違反報告

    三菱の電気自動車は優秀だよ。
    どっかのみたいに発電機積んだりしないしね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン