現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】「ベントレー・ベンテイガ」が大幅改良へ! 外観は「コンチネンタルGT風」のディテールを採用

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップグレードのW型12気筒はスペックが向上!

ベントレーのプレステージSUV、「ベンテイガ」のアップデート版と思われるテスト車両が初めてキャッチされた。2015年に発表されたベンテイガは、翌2016年には日本にも導入。2017年には早くも限定モデルの「オニキス・エディション」が発表され2018年にはV型8気筒モデルやハイブリッド、2019年には最高出力635psを発揮する「ベンテイガ・スピード」を投入するなどバリエーションを拡大しているが、シリーズ初のフェイスリフトが控えているわけだ。(LE VOLANT CARSMEET WEB)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン