現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【期日を過ぎたら貼っちゃダメ!?】意外と知らない車検や保管場所のステッカー事情

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クルマのウインドウに貼られているステッカーといえば、真っ先に思い浮かぶのが、検査標章、いわゆる車検のステッカーだろう。

 そのほか、定期点検の標章や車庫を証明する保管場所標章、燃費基準、低排出ガスのステッカーもあるが、どのステッカーも貼っていないと違反になるのだろうか?

    【さっぱり聞かなくなったサンルーフの今】国内トップメーカー取材で「驚かされた超進化」とは!!?

 そこで、本稿では必ず貼らなければいけないステッカーと、そうでないステッカーを分類。

 実は明確な罰則規定のないものも存在するが、すべてのステッカーにはそれぞれの持つ意味や役割があるので確実に貼付してほしい。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ffh*****|2019/11/14 09:10

    違反報告

    天皇陛下のパレードに使われたセンチュリーのバンパーに保管場所標章が貼ってあってダサかった。つくづく無駄なシールだなって思った。
  • nob*****|2019/11/14 07:57

    違反報告

    こんなシールあってもなくても変わらない。検問などで有れば車検証があるのだから、いらない無駄なものであり、税金の無駄である。 こんな小さなものであれば走っていたとしても見えない。
    ナンバーだけで、車検切れかどうかわかるはず。
  • har*****|2019/11/14 07:29

    違反報告

    これは意外と為になる記事でした、特に保管場所標章は義務だけど罰則規定は無いんですね。
    5〜6年経つと劣化して汚くなるケースはどうしたものか…と思ってました。
    剥がしちまおう!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン