現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZFが三輪スクーター向け電気式チルトロック、転倒を防ぐ…EICMA 2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZFは、ミラノモーターサイクルショー2019(EICMA 2019)において、三輪マキシスクーター向け電気機械式チルトロックを発表した。

道路が混雑している都市部では、三輪マキシスクーターに対する需要は大きい。多くの国では、自動車の普通運転免許証で乗れることから、三輪マキシスクーターは確固たる地位を確立している。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

ZFは、需要が伸びている三輪マキシスクーター向けに、電気機械式チルトロックを発表した。すでに世界的なオートバイメーカーが、最新の三輪マキシスクーターに、ZFの電気機械式チルトロックの採用を決めているという。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン