現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自、高知県と災害時協力協定を締結 災害発生時に アウトランダーPHEV など貸し出し

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車は11月11日、高知県および高知三菱自動車販売と災害時協力協定を締結したと発表した。

同協定は、災害発生時に三菱自動車製の電動車を速やかに提供できる体制づくりを2022年度までに全国の自治体と目指す「DENDOコミュニティサポートプログラム」の一環で、高知県は7例目となる。同日、三菱自動車の益子修会長が高知県庁を訪問し、岩城孝章副知事、弘田社長と共に協定の締結式に臨んだ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン