現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型小型SUV「ロッキー/ライズ」は13年でどう進化? ダイハツ/トヨタの前身モデルと比較

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ダイハツとトヨタの小型SUV、新旧モデルを徹底比較

 ダイハツとトヨタの両社から、2019年11月5日に発売された小型SUVの新型「ロッキー」(ダイハツ)と新型「ライズ」(トヨタ)は、いま世界的に流行しているSUVジャンルのクルマであるだけでなく、両社にとって久しぶりとなる全長4mクラスのSUVです。

    スズキが新型SUV「エスプレッソ」発売! 超小型SUVで若者需要を狙う

 国内市場において2016年までは同クラスのSUVとして、ダイハツから「ビーゴ」、トヨタからは「ラッシュ」というSUVがラインナップされていましたが、この2台と最新モデルの新型ロッキー/ライズは、どのような点が進化しているのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン