現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 楠みちはる〈僕のバイク道・漫画道〉第13回「刺激しあう二人の夜」/『あいつとララバイ』完結30周年記念企画

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.10

楠みちはる〈僕のバイク道・漫画道〉第13回「刺激しあう二人の夜」/『あいつとララバイ』完結30周年記念企画

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1982年1月、「あいつとララバイ」単行本第1巻が出たその日、しげの秀一先生がアパートにやってくる。しげの先生の担当編集者が「一日、送り込むから」と連れてきたのだ。しげの先生の「バリバリ伝説」が連載開始されるのは、この日から約1年後のこと。
 
©楠みちはる/講談社 ※全ての写真及び記事の無断転載を硬く禁じます。

第13回「刺激しあう二人の夜」
「彼は西武の配送でバイトしながら持ち込みをしていて、ヤマハの125に乗っていると言いました。僕の四畳半のアパートでバイトの話なんかしながら、朝まで2人で仕事をしました。

    衝撃ニュース!ビモータとカワサキのタッグで生まれた「テージH2」誕生

刺激的な一晩でしたねえ。

もちろん彼のデビュー作はちゃんと読んでいました。デビュー前後の新人は『出てくる才能』をお互いに意識しているのです。

担当編集者は『しげのクンに刺激を与えるため』と言ったけど、刺激を与えられたのはこちらも同じでした。

なぜかそれから『ララバイ』の人気が上がっていきます。横浜、本牧レディ、バイク、横須賀ジミー。ラブコメから離れ、アンケートは5位以内常連となり、82年4月、ついに1位となりました」。

「アンケート1位、単行本も売れると周りが変ります。ギクシャクしていた担当とも仲直りし、編集部に顔を出せば皆が誉めてくれます。副編集長も『バイク+高校生、いいね。もうラブコメじゃない』と。

やはりプロは人気だな、と思いましたね。大阪の水商売時代、指名の多いホステスさんはキラキラして見えたのです。お客は人気のある女のコ目当てに店に来るし、店も人気のあるコは大事にする。

漫画界は接客業。よし、それで行こう、と思いました。しかしそれは半分正しく半分間違いでした」。

(以下、第14回「メモを残してバッくれる」をお楽しみに!)

過去の回はこちらからご覧ください。第1回からすべて読めます。
「あいつとララバイ ファンブック」(モーターマガジン社)好評発売中
「ララバイ」と「バリ伝」の誌上バトルについても書き下ろしてくれた「僕のバイク道・漫画道」完全版など盛り沢山の内容です。

■A4変型ワイド版・オールカラー164ページ
■定価:1527円+税

Amazonでもお買い求めいただけます。

あいつとララバイ ファンブック (Motor Magazine Mook)
あいつとララバイ ファンブック (Motor Magazine Mook)
posted with amazlet at 19.11.08

モーターマガジン社 (2019-10-30)
売り上げランキング: 135

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します