現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ネガキャンはヤン車だけじゃない! 市販車でもタイヤが「ハの字」になっている理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 改造車ではおなじみだがじつは純正でもハの字になっている!

 シャコタン+ハの字といえば、ドレスアップの定番のひとつ。ハの字というのは、クルマを正面から見たときに、タイヤが地面に対して内側に傾いている状態。この地面に対するタイヤの角度をキャンバーといい、上端が閉じて、ハの字に見える状態をネガティブキャンバー、略してネガキャンという。

    不便なだけじゃなく性能悪化も! クルマのローダウンのメリット・デメリットとは

 カスタムカーや、ハコ車のレーシングカーではおなじみの、このネガキャン。じつは新車の市販車でも微妙についている場合が多い。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nei*****|2019/11/10 09:14

    違反報告

    純正でネガキャンはあるけど、ヤン車みたいなハの字は無いだろ!?
  • mik*****|2019/11/10 09:02

    違反報告

    ハの字がカッコイイと思うセンスに問題あり
    一般人はダサ、カッコ悪と感じてますよ
    やってる人種は車のセンスもそちら側だと思いますけど
  • lsr*****|2019/11/10 08:37

    違反報告

    ドレスアップ?日本語の使い方間違ってますねw

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン