現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今週、話題になったクルマのニュース3選(2019.11.9)

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9

今週、話題になったクルマのニュース3選(2019.11.9)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(2019.11.9) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!

今週、話題になったクルマのニュース3選(2019.11.9)

    コンパクトか?オフロードか?実用性とデザインを両立したSUV人気はどこまで続く?

ランボルギーニ「ウルスST-X」

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセは、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラで開催されたワールドファイナルで新モデル 2台を発表した。 2020年にデビューを予定している12気筒の新しいハイパーカーの登場予告ムービーとモトクロスのチャンピオンに9回輝くトニー・カイローリの運転で、サーキットへのデビューを果たすウルスST-Xのプレビューが行なわれた。

【参考】ランボルギーニがサーキット専用スポーツカーとツインターボV8エンジン搭載のスーパーSUV「ウルスST-X」を発表

12日間で30万900人来場!自動運転の体験試乗やe-Motorsportsなど新プログラムで盛り上がりを見せた「東京モーターショー2019」

一般社団法人日本自動車工業会は、「第 46 回東京モーターショー2019」を東京ビッグサイト (青海・西・南展示棟)、MEGA WEB、シンボルプロムナード公園等において 10 月 24 日(木)から 11 月 4 日(月・休) までの 12 日間の会期で開催し、11 月 4 日(月・休)午後 6 時に閉幕した。 今回の第 46 回ショーは「OPEN FUTURE」をテーマに、世界でグローバルに活動する総勢 192 企業・ 団体が参加、業界を超えてオールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から「未来の 暮らし」「未来の街」にまで領域をひろげ、1,300,900 人に未来のモビリティ社会を体感してもらうことができたという。

【参考】https://dime.jp/genre/801575/

サンコー「トラック・トレーラー・バス用リアカメラ付きドライブレコーダー」

サンコーは、15mのロングケーブルで大きな車体でもリアカメラの設置が可能な「トラック・トレーラー・バス用リアカメラ付きドライブレコーダー」を発売した。価格は14,800円(税込)。 本製品は、トラックやバスなどに対応した前後録画バックカメラ機能付きのドライブレコーダー。フロントカメラは140度、リアカメラは120度の範囲をカバーし、リアカメラは15mのロングケーブルで大型トラックなどでも設置が可能だ。

【参考】15mのロングケーブルでトラック、トレーラー、バスにも搭載できる!サンコーのリアカメラ付きドライブレコーダー

構成/DIME編集部

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(@DIME )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します