現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車事故のAI修理見積サービス…スマホで撮影、約30秒で概算金額を表示

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オプト、損害保険ジャパン日本興亜、イードリーマーの3社は、損保ジャパン日本興亜が11月から提供する、リアルタイムで自動車の概算修理金額を見積するAI自動修理見積サービス「SOMPO AI修理見積」を共同開発した。

このサービスでは、顧客が撮影した自動車の画像を人工知能(AI)が解析し、リアルタイムで自動車の損害額を見積する。顧客は画像の撮影から約30秒で概算修理金額を確認することができ、保険金の支払い手続きも最短30分程度に短縮可能だという。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

このサービスは、損保ジャパン日本興亜のLINE公式アカウントで提供する「事故対応サービス」から利用することができる。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mic*****|2019/11/11 10:05

    違反報告

    このシステムは、例えばレクサスなどの高級車を識別し、板金や塗装に相応の費用がかかることを想定しているのでしょうか?
    ちゃんとブランドと車種を判断し、その上で正規に掛かる費用をはじき出して欲しいですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン