現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「Vストローム1050/XT」日本初公開の場は、もっともふさわしい〈Vストロームミーティング2019〉に決定! 11月10日(日)開催

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.8

スズキ「Vストローム1050/XT」日本初公開の場は、もっともふさわしい〈Vストロームミーティング2019〉に決定! 11月10日(日)開催

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浜松のスズキ本社に来場すれば、アンベールの瞬間に立ち会える!
11月5日に開幕したイタリアミラノのEICMA2019でスズキの新型「Vストローム1050」「Vストローム1050XT」が世界初公開されましたね!

外観が一新したのはもちろん、最新機能も満載し、さらに車名も「1000」から「1050」に。これぞフルモデルチェンジといえる、ビッグニュースでした。

    アストンマーティンが発表したバイクがスゴすぎた!

新型「V-STROM 1050/XT」について、詳しくはこちらをご覧ください。

さて、そんな楽しみな新型Vストローム1050/XTですが、早くも11月10日(日)に日本で初公開されることが決まりました。

初公開の場としてこれ以上にふさわしい機会は考えられません。この日、浜松のスズキ本社で開催する「Vストロームミーティング2019」です!

しかも発表方法はアンベール方式だとのこと!

アンベールってなんだ? と思った方も多いでしょう。

あのよく新型車を発表するときに「こちらです!」と言いながら布をめくり、じゃーんとお披露目する定番の紹介方法です。

EICMA2019でもそうだったように、普通はメディア関係者のみのプレスデーなどにアンベールは行なわれます。

しかし、Vストロームミーティングでの日本初公開アンベールは、来場すれば誰でもその瞬間を見られるのです!!

布がめくられる瞬間のドキドキは、そうそう経験できないもの。スズキの粋な計らいですね。

日本国内で一番最初に実車を生で見るチャンス……これだけで今年のVストロームミーティングは行く価値大あり、となりました。

このイベントは、Vストロームシリーズのオーナーはもちろん、スズキファンなら誰でも参加OK、入場無料。新しいVストロームが見たい! と思った方なら充分すぎるほど参加条件を満たしています!!

Vストロームミーティングのイベント内容はこちらからご確認ください。
Vストロームミーティング2019 5th Meeting in HAMAMATSU
日時 2019年11月10日(日)10:00~14:00 予定
※雨天決行・荒天中止
場所 スズキ株式会社 本社
静岡県浜松市南区高塚町300
入場料 無料
主催 株式会社スズキ二輪



スズキ 公式サイト
レポート:西野鉄兵

Vストローム関連のおすすめ記事

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します