現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブリヂストン、海外販売不振で減収減益…通期も再び下方修正 2019年1-9月期決算

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9

ブリヂストン、海外販売不振で減収減益…通期も再び下方修正 2019年1-9月期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリヂストンは11月8日、2019年1~9月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。海外市場でのタイヤ販売不振などで、減収減益となった。

売上高は前年同期比1.5%減の2兆6353億円。日本では消費税増税前の駆け込み需要があったものの、海外市場は軟化。乗用車・小型トラック用タイヤが同2%減、トラック・バス用ラジアルタイヤも同1%減と、計画で見込んだほど販売量が伸びなかった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

営業利益は、石油系原材料価格の上昇や、オランダTom Tom社のデジタルフリートソリューション事業買収などの影響で、同13.9%減の2503億円と減益だった。経常利益は同12.3%減の2425億円。四半期利益は同6.4%減の2054億円だった。

通期業績見通しは、最新の市場動向を踏まえ、2度めの下方修正。売上高3兆4900億円(前回予想比-1300億円)、営業利益3300億円(同-450億円)、経常利益3150億円(同-400億円)、純利益2750億円(同-150億円)とした。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します