現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ、インド市場減速や円高で減収減益 2019年4-9月期決算

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9

ホンダ、インド市場減速や円高で減収減益 2019年4-9月期決算

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは11月8日、2019年4~9月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。インド二輪市場の減速や為替影響などにより、減収減益となった。

金融サービス事業における増加はあったものの、4輪・2輪事業などの減少や為替影響などにより、売上収益は前年同期比1.8%減の7兆7253億円と、3期ぶりの減収となった。営業利益は、売上変動および構成差に伴う利益減や為替影響などにより、同8.0%減の4726億円。2期ぶりの減益となった。ただし、為替影響や一過性影響を除くと、前年同期にくらべ 500億円の増益となる。税引前利益は、同9.7%減の5794億円。四半期利益は、米国税制改革法に関する規則発行に伴う税金費用の増加などにより、同19.0%減の3688億円となった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

2019年4~9月期のグループ販売台数は4輪が同0.4%増の256万2000台。2輪は同6.1%減の1001万9000台となった。

通期の業績見通しは、為替影響などを反映し、下方修正。売上高15兆0500億円(前回予想比-8000億円)、営業利益6900億円(同-800億円)、税引前利益9050億円(同-900億円)、当期利益5750億円(同-700億円)とした。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pun*****|2019/11/09 17:18

    違反報告

    好調だと思われた二輪も雲行きが怪しいとなると、新型フィットで失敗するわけにはいかないな。
    ネットでの評判は良いみたいだが、実際はどうだろうね。
  • ya_*****|2019/11/09 18:37

    違反報告

    別にホンダが潰れようが車は無くならないしね。ホンダらしさとかホンダイズムとかあるけど、売れてるのって軽自動車じゃだけじゃん。
  • saw*****|2019/11/10 09:30

    違反報告

    ホンダ。
    軽に関しては、ダイハツやスズキとは一線を引いた
    しっかりした車創りをしてていいね。ただ、登録車に
    関しては、回りくどいトヨタ車化してて、選ぶ理由も
    希薄化している。
    ホンダがこのまま四輪事業で業績回復しない場合は、
    分離、業界再編の波に飲み込まれる可能性もあるね。
    其の方がホンダの業績が改善するし、今のままで
    ホンダ四輪単独では生き残れない。
    ホンダファンの感情とは別の観点から観て。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します