現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニ、新世代スーパーキャパシタ向け新素材の特許申請…将来の電動車に搭載へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランボルギーニ(Lamborghini)は11月6日、新世代のスーパーキャパシタの技術基盤となる新素材の特許を申請した、と発表した。

この特許は、ランボルギーニと米国のマサチューセッツ工科大学との共同研究の最新の成果になるものだ。ランボルギーニは2016年秋、マサチューセッツ工科大学と提携を結んだ。将来の新型スーパーカーのための研究開発プロジェクトを進めている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

スーパーキャパシタは、高い電力密度を維持しながら、エネルギー密度の点において、従来のバッテリーとのギャップを埋めることができると期待されている技術だ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン