現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュの二輪車向けスタビリティコントロール、電動バイクに初搭載…EICMA 2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9

ボッシュの二輪車向けスタビリティコントロール、電動バイクに初搭載…EICMA 2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボッシュ(Bosch)は、イタリアで開幕した「ミラノモーターサイクルショー2019」(EICMA 2019)において、二輪車向けのスタビリティ コントロールの「MSC」が、電動二輪車として初めて、『Zero SR/F』に搭載された、と発表した。

Zero SR/Fは、米国カリフォルニア州に本拠を置く「ゼロ・モーターサイクルズ」が開発・生産する電動バイクだ。モーターは最大出力110hp、最大トルク19.3kgmを引き出し、最高速200km/hの性能を発揮する。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

バッテリーは、蓄電容量14.4kWhのリチウムイオンだ。1回の充電で、最大259km(市街地走行の場合)の航続を可能にする。充電は出力3kWチャージャーで、およそ4時間30分だ。

ボッシュの二輪車向けのスタビリティ コントロールのMSCが、このZero SR/Fに電動二輪車として初めて搭載された。ボッシュのMSCは、危険なローサイドの状況下でライダーをアシストするだけでなく、コーナーでのブレーキング時にも瞬時に対応する。これにより、走行安定性とブレーキ性能の両方が向上するという。

ボッシュは、電動二輪車を含むさまざまなタイプの車両で、セーフティシステムの需要が増加している、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します