現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランドクルーザーの世界販売が1000万台を突破

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9

ランドクルーザーの世界販売が1000万台を突破

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

68年の歳月をかけて大台超え。紛争地のニュース画像で多く映される悩みも

トヨタを、というより日本を代表するクルマとして世界の道を走るランドクルーザー(ランクル)が、累計販売1000万台を突破。ランクルの前身となるトヨタジープBJ型が1951年に発売されて以来、68年を経て大台を超えたもので、量販車のカローラが2016年で達成した1000万台を、じわじわと4倍以上の月日をかけて売ったことになる。

    ”ランクル”ことトヨタの「ランドクルーザー」シリーズが累計販売1000万台オーバーに

ランドクルーザーの名が与えられたのはトヨタジープが発売された3年後の1954年のことで、オリジナルのウイリスジープおよび国内でライセンス生産されていた三菱ジープとの混同を避けるための改名だった。この初代モデルのコードネームは20系で、1960年にはロングセラーの40系、1967年にはロングボディの55系が追加され、それ以降、四駆愛好者の間でランクルはコードネームで呼ばれるようになっていく。

ラダーフレームに前後リジッドサスペンションという構造を踏襲し、1985年に登場したワゴンから前輪にコイルスプリングも使うなど乗用車的な味付けがなされたが、その堅牢さ、頑丈さは変わらない。中東の紛争地の映像などでランクル・ピックアップの荷台に重機関銃を載せた姿を見ることもあるが、それも頑丈さゆえ。悩ましいところではあるがランクルに罪はない。
トヨタ随一のロングセラーカーであるランクルは、これからも世界の道を走り続けることになるのだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(LE VOLANT CARSMEET WEB 田畑修)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • saw*****|2019/11/09 11:16

    違反報告

    継続は力  トヨタは好きではないが ランクルに関しては頭が下がります。
  • ykw*****|2019/11/09 18:42

    違反報告

    私自身も80系のオーナーです、全世界で1000万台誇りに思うね、素晴らしいです、人によっては、デカい車、燃費が悪い、などよく言われますが、災害時は非常に役に立ます、H30年豪雪の時は、路肩など数十台、数百台、突っ込でいた、乗用車など、何台レスキューをしたことか、例えばJAFに言うても、あれだけの大雪だと、JAFも難しいかも、私の場合は全てボランティアでしたよ、あと一つは、自慢では無いですがランクルのボディーなどフェンダー、ドア、ボンネットなど、鉄板の厚さが、世界一なんすよ、ベンツよりも上、
  • deb*****|2019/11/09 13:40

    違反報告

    この車も日本の宝ですね!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します