現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ご祝儀相場? それとも実力?】新型カローラ2万台受注の裏側と気になる売れ筋

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  2019年9月17日に発表された新型カローラ。出足は好調のようで、予定していた月販目標の2倍以上の受注を獲得したと、10月17日にトヨタが発表した。

 とはいえ、それを額面どおりに受け取っていいものなのか? 今まで旧型の乗ってきた人の買い替えや、ディーラーへの試乗車、営業車の買い替えなど、最初だけの受注ではないのか? とも考えられる。

    【カローラがまさかの販売首位奪還!!】「昭和の車」 が根強く支持される理由

 今回は、この好調さがご祝儀相場によるものなのか、それとも国民車と言われたあのカローラの人気が復活したことによって獲得した数字なのか、販売の現場を取材することで明らかにしたい。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン