現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アオシマの新作はトヨタ・クラウンと消防車仕様のスバル・サンバー! 1/24スケールで間もなく発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.8

アオシマの新作はトヨタ・クラウンと消防車仕様のスバル・サンバー! 1/24スケールで間もなく発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 好みの仕様を選択して仕上げることも可能

 魅力的なプラモデルなど多数ラインアップする青島文化教材社。同社の人気シリーズ「ザ・モデルカー」の最新作として、トヨタ・クラウン ロイヤルサルーンG/アスリートG(GRS182)と、スバル・サンバー 消防車(TT2)の2モデルが発売される。どちらも24分の1スケールとなり、2800円(税抜き)。

    手軽に組み立てられるアオシマ「ザ・スナップキット」シリーズ最新作はスズキ・ハスラー&ジムニーの新色

 ザ・モデルカーシリーズのNo.118として登場するトヨタ・クラウンは、ゼロクラウンというキャッチフレーズとともに人気だったモデル。アスリート系はよりスタイリッシュとなり、新開発のプラットフォームや新型V6エンジンを搭載した。

 パッケージ内容は、ロイヤルサルーンとアスリートを選択でき、さらに前期型と後期型も選べるという。また、車高も調整式なので、好みのスタイルで組み上げることも可能だ。

 もう1台、No.119のスバル・サンバーは、なんと消防車使用。こちらも前期型と後期型を選択することが可能となっている。

 注目はやはり専用装備の数々。富士ロビン製消防ポンプやEN07エンジンの再現に始まり、後部座席やホース収納庫、サーチライトや散光式警告灯などもきっちり再現している。また、この消防ポンプや剣先スコップ、3.6m折り畳みハシゴやとび口、金てこ、ホース背負器などは取り外し可能となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP WEB CARTOP編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zen*****|2019/11/08 09:43

    違反報告

     ザ・モデルカーNo50のサンバー消防車と何が違うんかと思ったらフェイスが後期顔(前からトラック用である)とコンパチになっただけ?既存パーツの組み合わせ違いでバリエーション水増しするぐらいなら、初期型の顔つけたりバンボディーを作るぐらいして欲しい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します