現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「4WD=高性能」の生みの親…今、アウディの“スポーツ”を選ぶ理由

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『カーセンサーエッジ』12月号

発行:リクルート

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

定価: 524円(本体価格476円+税)

“4WD”と聞くと悪路走行を得意とするSUVを思い浮かべる人も少なくないだろう。しかし、より大きなパワーを路面に伝えることが可能なため、現代のスポーツセダンからスポーツカーといった高性能モデルには、4WDを搭載することがスタンダードとなっている。日産『GT-R』やポルシェ『911』、今やフェラーリさえも4WD搭載の高性能モデルをラインナップしている。

そういった「高性能モデル=4WD」の潮流を生み出したのは他でもない。アウディである。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン