現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハーレー初のアドベンチャー「Pan America」が登場!1250ccの新型水冷Vツインエンジン「Revolution Max」にも注目です!【EICMA 2019速報】

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.7

ハーレー初のアドベンチャー「Pan America」が登場!1250ccの新型水冷Vツインエンジン「Revolution Max」にも注目です!【EICMA 2019速報】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水冷Vツインの新エンジン「Revolution Max」を搭載したハーレーのアドベンチャー!
ハーレーダビッドソンでは初となるアドベンチャーモデル「PAN AMERICA」がEICMA 2019で公開されました!

ハーレーの新アドベンチャーバイク「PAN AMERICA」は、新型の水冷Vツインエンジン「レボリューションマックス」が搭載され、排気量は1250cc。最高出力は145馬力、最大トルクは90ft.lbs.以上を発生させます。

    ホンダ「CB4X」とは!? ミラノで発表された、とっておきの隠し玉

この新水冷エンジンはVツインの角度を60度に設計し、空気の流れを最適化する「デュアルダウンドラフトスロットルボディ」のスペースを確保ことで、最大限のパフォーマンスを発揮できるようになりました。

アメリカンクルーザーの雄がアドベンチャーマシンの新境地を開拓!
PAN AMERICAはオフロード走行も視野に入れ、エンジンの軽量化や低速トルクも増やすことで、幅広いパワーバンドによる扱いやすさと快適性を併せ持ったマシンになっています。

また、エンジンの振動を緩和させる「カウンターバランサー」も内蔵され、過酷な環境下のオフロードでも快適な走りを実現しています。

1250ccの新型水冷Vツインエンジン「Revolution Max」を搭載!
Pan Americaのディテールを全て見る!
[ アルバムはオリジナルサイトでご覧ください ]

Pan America走行シーン「プロモーションムービー」(0:36)



日本導入時期や価格は現時点では未定とのことですが、ハーレー初のアドベンチャーバイクを是非とも日本でも発売してほしいですね!

詳しい情報が入り次第、webオートバイ等でご紹介いたします!

HARLEY-DAVIDSON公式ホームページ
情報提供:ハーレーダビッドソン ジャパン
問い合わせ:ハーレーダビッドソン カスタマーサービス
TEL:0800-080-8080

EICMA 2019で新型アドベンチャーモデルが続々発表!関連記事はこちら!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します