現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則48】シトロエンC4はライバルにはないオリジナリティで見事に対抗

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年のパリオートサロンで初公開されて話題を呼んだシトロエンC4は、2005年春、日本上陸を果たしている。強豪ひしめくCセグメントでは、基本性能の高さはもちろんのこと、他にはない独自の魅力も必要となる。ではシトロエンはどのようにして存在感を示していたのか、当時の試乗記で振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2005年7月号より。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • uve*****|2019/11/07 23:12

    違反報告

    親が新車で購入し、未だに乗っています。
    私もたまにハンドルを握らせて貰いますが、本当にスルメみたいないい車だと思います。
    新世代のC4がどうなるか分かりませんが、“らしさ”を失って欲しくないと、切に願います。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン