現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カローラ、11年ぶりの首位奪還…新車登録ランキング 10月車名別

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自動車販売協会連合会が発表した10月の乗用車系車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『カローラ』が2008年11月以来、約11年ぶりのトップに立った。

9月17日にフルモデルチェンジした新型カローラは、前年同月比29.5%増の1万1190台と好調なセールスを記録。8月の12位から9月には4位、そして10月は一気にトップに躍り出た。

    日本市場での復権なるか!? 新型カローラ セダン&ツーリングの想像以上の進化っぷり

前月首位のトヨタ『シエンタ』は、同5.5%減の9302台で2位転落。3位には前月の8位から一気に順位を上げたトヨタ『ルーミー』(6962台・8.1%増)が入った。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン