現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 怒濤EICMA・ちょうどいいKTMアドベンチャー、390 ADVENTURE

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.6

怒濤EICMA・ちょうどいいKTMアドベンチャー、390 ADVENTURE

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTMのアドベンチャーシリーズのかっこよさ、そしてスポーツに振り切った姿勢がいかにクールか、知っている。だが、ミドルクラスの790ですら超絶なポテンシャルを秘めていて、まずは最初の1台、には難しいし、普段の通勤通学にひっぱりだせるようなバイクには…なかなかならない。そこで、ドドンと出ました390。そうそう、このエンジンを使ってオフロードバイクを作らないモノか、と思っていましたよね? KTMは、1290DUKEが目玉だったけど、Off1.jp的には断然コッチ!

欧州版は、シート高かなり高し
例によって速報なので、まずはさらっと。小径キャストホイールで、実はそこまでダートを意識していないスタイリングながら、威風堂々とした大柄な全体。またがった写真がなくて恐縮だが、かなり車高は高く、180cmの稲垣でもかかとがかなり浮く。シートも角があって、ロングには最高だが足付きは厳しいものがあるだろう。

    ホンダ「CB4X」とは!? ミラノで発表された、とっておきの隠し玉

エントリーモデルなので、おそらくこのあたりは何らかの策が講じられるはず。後のリリースを待とう。

KTMの390シングルユニット。小気味良いエンジンで、このエンジンのファンも少なくない。

 

調整機構を有する、前後サスペンションはEXCゆずりのファンクション。

見慣れてきた感のある、現世代のADVフェイス。

兄弟車たちにひけをとらないインフォテイメント。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 稲垣 正倫)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します