現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ アイドリングストップ車用バッテリー「ハイテック エキスパート」発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.3

ボッシュ アイドリングストップ車用バッテリー「ハイテック エキスパート」発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボッシュは2019年11月1日、「ボッシュカーサービス(BCS)」専売品バッテリーの「ハイテック エキスパート」を、「国産車アイドリングストップ付き、充電制御付き兼用」と「輸入車アイドリングストップ車用(EN規格)」を発売した。

商品概要

    クラリオン 2019年10月版の地図更新データ配信開始

エンジン始動回数が多いアイドリングストップ車や、低燃費のために充電と放電を繰り返す充電制御車など、バッテリーへの負担が高い自動車に向けて専用に開発されたこのバッテリーは、ボッシュ カーサービスで2年間の定期的バッテリーチェックを行なうこと、無料で追加12か月の延長保証を受けることができる。

車載コンピューターの数の増加や安全運転支援システム搭載の増加により、最近の自動車は従来と比較し大きな電源供給が求められており、より容量の大きいバッテリーが必要となる。

また、最新の自動車はスターター、オルタネーターの性能が向上しているためバッテリーの寿命寸前まで性能を維持することができる。そのため、バッテリー上がりの予兆が感知しにくくなり、バッテリーの突然死が発生している。突然のバッテリー上がりを防ぐには、コンピューター化が進む自動車にも対応した最新の診断機器での定期的な車両のチェックとバッテリーチェックが重要になっているのだ。

ボッシュカーサービスは、ボッシュの定めた認定試験に合格した整備士が診断・整備を行なっており、最新の機器でバッテリーの良好な状態を保つための最大限のサービスとバッテリーが長持ちするアドバイスを提供。そのため人の予防医療のように自動車の健康状態を整えることができるので、12ヵ月の保証期間を無料で延長することが可能になっている。

日本では現在、ボッシュ認定工場として約190の店舗が加盟しており、ボッシュが定めた認定試験に合格したボッシュ・システムテクニシャンが在籍し、高いレベルでクルマのメンテナンスを行なうことができるようになっている。

国産車アイドリングストップ/充電制御兼用JIS(SBA S0101)規格

アイドリングストップ車/充電制御車/通常車に搭載可能で長寿命を誇る。大容量・高充電受入性能でアイドリングストップ車に最適な特性を持つ。極板格子(グリッド)を細網目化し、充電制御効率に優れているのも特長。完全メンテナンスフリーで、保証期間は24ヶ月・6万Km(アイドリングストップ車・充電制御車・通常車とも)。さらに12ヵ月の追加延長保証(計3年間の製品保証)。

輸入車アイドリングストップ対応EN規格

アイドリングストップ車対応。完全メンテナンスフリーで、製品保証期間は24ヵ月・6万Km(アイドリングストップ車・充電制御車・通常車とも)。さらに12ヵ月の追加延長保証(計3年間の製品保証)。

ボッシュカーサービス 公式サイト

ボッシュ 関連記事
ボッシュ 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します